製品別Q&A

PC モバイル周辺機器

全般

製品登録を行わないと、サポートは受けられませんか?

ご購入日を証明できる書類(レシートや納品書等)をお持ちであれば、お使いの製品の保証期間に応じて私どものサポートを提供する事が可能です。
また、製品登録の有無によって、サポート内容が異なることはございません。

キーロック(セキュリティスロット)のサイズ等に関する情報はありますか?

セキュリティスロットの仕様に関しては、下記をご参照ください。(英語表記)

グリーンレーザープレゼンター(K72426JP)は、PSCマークを取得していますか?

はい。グリーンレーザープレゼンター(K72426JP)は、PSCマークを取得しております。
現在は、製品にのみ印字してございますが、今後はパッケージにも表記する予定でございます。
72426 PSC.png

海外版はサポート対象ですか?

弊社では国内正規品のみサポートを提供しております。

トラックボールが利用できるOSは何ですか?

以下のOSでご利用いただけます。

Windows7 (32/64)
Windows8 (32/64)
Windows8,1(32/64)
Windows10(32/64)
OSX (10.8, 10.9, 10.10, 10.11)
macOS Sierra (10.12)

トラックボールのボタンをカスタマイズするソフトウェア "TrackballWorks" は
kensington.com からダウンロードいただけます。

TrackballWorks をインストールしないとトラックボールは使用できないのですか?

いいえ。全ての機能を使用することは出来ませんが、「右クリック」「左クリック」等の基本操作だけであれば、TrackballWorks 無しでもご使用いただけます。ボタンのカスタマイズなど、便利な機能をお使いいただくためには最新の TrackballWorks のインストールをお勧めします。

ボールの滑りが悪くなってしまいました。

ボールの滑りが悪くなった場合は、ボールを外し手の中で約30秒ほどボールを転がした後、ボールをトラックボール本体にセットし試してみてください。清掃等でクリーニング剤などをお使いになった場合、ボールの滑りが悪くなる場合がございます。

保証書をなくしてしまった場合はどうすればよいですか?

サポートを提供させていただく上で保証書は必要ですが、見つからない場合は購入証明書をご提示いただくことで対応できる場合がございます。

購入証明書について
Web等の通信販売で購入された場合
販サイトでご利用いただいているIDで、購入履歴ページが閲覧できるのであればそのページの画面ショットでも問題ありません。

店舗で購入された場合
購入日がわかれば、レシートを再発行していただける可能性がございます。また、ポイント制度を導入している店舗の場合、その履歴をたどってレシート(購入証明書)を再発行していただける場合がございます。

トラックボールの保証期間は5年間ですか?

製品にもよって保証期間は異なりますが、トラックボール製品はご購入から5年間の保証期間を設けております。 
※Expert Mouse Wireless Trackball K72359JP の保証期間はご購入から3年間です。

アコ・ブランズ・ジャパンの製品はどちらで購入できるのですか?

主要家電量販店・オフィス通販・専門店・文具事務用品店・ネットショップ等でお買い求めいただけます。

自分で修理したいのですが、部品の購入はできますか?

部品の販売は行なっておりません。
また、お客様にて分解等された場合、保証の対象外になりますので、お手数でもお買い上げの販売店様、もしくは弊社サービスセンターにご相談ください。

ハードウェア

キーロックの解錠コードを忘れてしまいました。

工場出荷時の解錠コードは「0000」です。左記のコード「0000」で解錠できない場合、お客様ご自身で解錠コードを変更されていることが考えられますので、ご自身で設定された解錠コードに合わせて解錠してください。

正しい解錠コードに合わせたときのみ、ロックボタンが最後まで押し込め、キーを解錠することができます。また、リセットボタンを90度回転させることが出来ます。
ロックボタンを最後まで押し込めない、リセットボタンを90度回転させることが出来ない場合は解錠できていない状態でございますので、解錠コードをご確認ください。

Windows7でも、Bluetoothアダプタ(4.0)を接続すれば、Expert Mouse Wireless Trackball K72359JP をBluetooth接続することはできますか?

1つのハードウェアとして接続することは可能ですが、TrackballWorks のボタンカスタマイズ機能をご利用いただくことはできません。
Bluetooth接続で TracballWorks のカスタマイズ機能をご利用いただくためには、OS自体が Bluetooth4.0 をサポートしている必要があるため
Windows8.0 以降である必要がございます。

USBで接続しても、機器(ハードウェア)が認識されません

カーソル(ポインタ)が全く反応しない場合
USB接続口(ポート)を変更して接続をお試しください。また、USBハブ等をご利用頂いている場合は
パソコンへ直接接続を行なって動作確認を行ってください。

カーソルは反応するが、TrackballWorks上で認識されない場合 (プレゼンターを除く)
お使いいただいているTrackballWorksが最新ではない場合、一部の機種は認識されない場合がございます。
最新のTrackballWorksをインストールする方法は、「TrackballWorksの最新バージョンはどこからダウンロード可能ですか?」
をご確認ください。

Bluetooth キーボードで、日本語入力(切替)ができません。

iOS9以降では、下記のショートカットキーで日本語入力(切替)を行う事が可能でございます。
「Ctrl」+「Space」
※iOS8以前であれば、キーボード上の表記通り「Fn」+「3」で日本語入力(切替)が行なえます。

ソフトウェア

【OS X/macOS】 TrackballWorks を起動しようとすると 「環境設定エラー」 が表示され、起動できません。

【MacOSをご使用いただいているお客様向けの情報です】
旧バージョンのアンインストールが正しく完了していない場合、起動時に以下のメッセージが
表示される場合がございます。

msg001.png

msg002.png

上記メッセージが表示され、TrackballWorksが起動できない場合は以下をお試しください。

【方法1】
  1. 下記フォルダ内で、ファイル名に "kensington" の文字列が含まれているファイルを削除する
    • ~/Library/Application Support/
    • ~/Library/Caches/
    • ~/Library/Preferences/

      ※Optionキーを押しながら、画面上部にある "移動" を押下いただきますと "ライブラリ" が表示されます。
  2. TrackballWorks をインストールする

【方法2】 (方法1で回避できなかった場合)
  1. 新規ユーザーアカウントを作成いただき、そのアカウントでTrackballWroksが起動を行う

    異なるユーザーアカウントで起動できた場合、対象のユーザーアカウント情報に
    何らかのトラブルが発生していることが考えられます。 

TrackballWorks の操作方法について

TrackballWorks の操作方法につきましては、下記のPDFファイルをご参照ください。

「クリック」 のボタンがグレーアウトしているため、ボタンのカスタマイズができません。

「クリック」 は、必ず1ヶ所以上設定する必要があるため、グレーアウト表示になっております。
先に他のボタンに「クリック」を割り当てることで、もともと割り当てられていたボタンのカスタマイズが可能になります。
※MacOSの場合、"同時押し" 以外のボタンのいずれかに「クリック」を割り当てる必要があります。

TrackballWorksの最新バージョンはどこからダウンロード可能ですか?

Kensington のホームページ内「ソフトウェア&ドライバ」からダウンロードいただけます。 
   Ver.1.3.1の入手方法(MacOSの最新版はVer.1.3) 
   1. https://www.kensington.com/ja/jp/3693/ にアクセスします 
   2. テキストボックス内に "Trackball" と入力し、検索します 
   3. TrackballWorks1.3.1(MacOSの最新版はVer.1.3)が表示されますので、ダウンロード及びインストールします