FAQ

よくいただく質問

【win】【mac】旧ソフトウェア ”TrackballWorks” のダウンロードについて

Kensington.com では KensingtonWorks のみを配布しておりますが、再現性を確認できていながら解決に至っていない問題も存在しております。
お使い頂いているトラックボールが旧ソフトウェア ”TrackballWorks” でカスタマイズ可能なものである場合、KensingtonWorksではなく ”TrackballWorks” をご利用いただく事も回避策の一つであるかと存じます。

 

TrackballWorks for Windows

 

TrackballWorks for mac

【win】【mac】現行ソフトウェア ”KensingtonWorks” の旧バージョンダウンロードについて

KensingtonWorks で旧バージョンが必要である場合は以下よりダウンロードいただけます。

 

KensingtonWorks for Windows

 

KensingtonWorks for mac

【Win】解決済:K67977JP(Verimark)がPCに認識されない

一部のWindows環境において、K67977JP(Verimark)が正しく認識されない現象が発生していることを確認しており、今後のWindowsUpdateで改善されるという情報を確認しております。以下の方法でドライバを手動インストールすることでも回避可能であり、実際に回避できることを手元の環境でも確認しておりますのでご案内いたします。  

回避方法(ドライバ手動インストール)

 

  • 1. 以下の ”K677977JP 製品紹介ページ” から「VeriMark Driver v5.5.3534.1066」をダウンロードします。
  •  

  •  Link:K67977JP 製品紹介ページ 
  • ※実際のWebサイトではファイルの並びが異なる場合がございますのでご注意ください 2. ダウンロードしたファイル「VeriMark Driver v5.5.3534.1066」を解凍します
  • 3. 解凍したファイル内より「synaWudfBioUsbKens.inf」を探し、「右クリック」→「インストール」を行います。
  • 4. PCの再起動を行います

【macOS】Kensington Works 上で機器が認識されない場合の対処方法

Kensington Works(mac)上で接続した機器が認識されい場合、OS側でKensingtonソフトウェアの実行を許可していない可能性が考えられます。 以下の項目をご確認いただき、Kensingtonソフトウェアの「許可」を行ってみてください。

1.Kensington ソフトウェアの実行許可
「システム環境設定」 -「セキュリティーとプライバシー」 – 「一般タブ」内の ”ダウンロードしたアプリケーションの実行許可” 内に Kensingtonソフトウェアの表示がございましたら「許可」を選択します。
 上記項目が表示されていない場合は、一度 Kensington Works をアンインストールしてから再度インストールし 再インストール直後に確認いただくことで表示されます。

2.キーボードからの入力監視を許可
「システム環境設定」 -「セキュリティーとプライバシー」 – 「プライバシータブ」内の「入力監視」項目で Kensington Works関連項目のチェックがOFFである場合はONにします。

これらの設定、確認を行った後に機器の接続確認を行ってみてください。

キーロック(セキュリティスロット)のサイズ等に関する情報はありますか?

セキュリティスロットの仕様に関しては、下記をご参照ください。

Kensington Nano Security Slot ”<12mm”

 

Kensington Security Slot ”>12mm”

 

キーロックの解錠コードを忘れてしまいました。

工場出荷時の解錠コードは「0000」です。左記のコード「0000」で解錠できない場合、お客様ご自身で解錠コードを変更されていることが考えられますので、ご自身で設定された解錠コードに合わせて解錠してください。
正しい解錠コードに合わせたときのみ、ロックボタンが最後まで押し込め、キーを解錠することができます。
また、リセットボタンを90度回転させることが出来ます。ロックボタンを最後まで押し込めない、リ セットボタンを90度回転させることが出来ない場合は解錠できていない状態でございますので、解錠コードをご確認ください。